Rentry(レントリー)のGoProレンタルの口コミと評判まとめ!

手軽にレンタルできることで定評があるレントリー。累積貸出件数は12,000件を突破し、成長著しい長野県を拠点とする会社です。ドローンやGoPro、OSMO POCKETなど今話題の高額商品がそろっています。しかも、送料無料・手数料無料で手軽に借りられるのも嬉しいポイント。そこで今回はネットレンタル会社レントリーの特徴や商品ラインナップ、メリット、デメリット、ユーザーの口コミをまとめ、ご紹介したいと思います。今回は特にレントリーのGoProレンタルの口コミを中心にご紹介していきます!

レントリーとは?

ワンタップであなたの元へ

レントリーの特徴は余計な不安なくレンタルを申し込めるところ。送料や壊れた時の修理代金を完全に無料にすることで、安心して申し込める環境を整備しています。話題の商品がいち早くそろうのもレントリーの特徴。皆の「使いたい」というニーズに応えてくれるサービスです。

レントリーの特徴

カメラを中心に「欲しい」に応えるラインナップ

レントリーの品ぞろえはカメラや家電が中心。カメラは一般的な一眼やミラーレスから360度カメラ、防水カメラ、アクションカメラやチェキなどエッジの効いたカメラまで取りそろえており、あらゆるニーズに応えてくれるラインナップ。家電は掃除家電といった一般的な家電から、ドローンや高圧洗浄機など「気になる商品」がそろっています。

清潔で安心な商品を提供するサービス

レントリーのサービスの特徴は商品をレンタル商品の不安に寄り添った行き届いたサービス。レンタル商品は誰が使用したものかわからないもの。レントリーは商品の一つひとつを丁寧にアルコール消毒し、新品に近い状態にしてレンタルしてくれます。また、徹底的に動作確認をした上で出荷。「届いたけど使えない」というリスクを抑えています。

レントリーの口コミ

一年に数回しか使わないものは便利

夏にぴったりのカメラがそろっている

GoProや防水カメラ、夏にぴったりのカメラが揃ってる😳✨
RENTRYでGoPro7をレンタルしてみた!

twitterより

レントリーのメリット

宿泊・滞在先にも届けられる

ただでさえ移動が大変な出張や旅行はできるだけ身軽に楽しみたいもの。レンタル商品を自宅から出張先・旅先まで携行し、自宅に持ち帰って返送するのは効率が悪いものです。レントリーならホテルや宿をお届け先に指定することが可能。使用後現地からそのままレントリーに返送すれば、レンタル商品を移動時に持ち運ぶ必要がありません。

レンタル後にそのまま購入することも可能

気になった商品をレンタルして使ってみたら、期待通り・期待を上回る使用感だったということはよくあること。期間延長だけに飽き足りず、「使い続けたい」という人にとって、購入サービスがあると助かります。レントリーはレンタル商品の購入が可能。レンタル時の注文ページに購入価格が表示されていますので、納得いく価格であれば返送することなく手元に商品を残せます。

レントリーのデメリット

当日出荷可能な申込期限は17時まで?

レントリーのHPのトップページには「17時までのご注文で当日出荷」と記載されています。これは他社も同様で、一般的な申込期限です。しかし、お届けに関する詳細ページには「15時までのご注文で当日出荷いたします」との記載が。レンタルを検討されている方は、念のために事前に電話で確認するか、15時までに申し込みを済ませたほうが無難でしょう。

最大で本体代金相当額の修理代金を請求

レントリーのHPのトップページでは「修理費用の請求なし」となっています。条件を付きで修理費が無料になることは多くあっても、条件無しでの修理費無料は特筆すべきサービス。しかし、故障に関する詳細ページを見ると、これは通常利用に限ったもの。落下や水没などの過失の場合、最大で商品の本体代金を請求されますのでご注意ください。

レントリーのGoProレンタルは安い?

レントリーのGoProレンタル料金は標準的

レントリーのGoProレンタルは「GoPro HERO7 Black 初心者セット」(3泊4日)の場合、12,800円です。同様のセットを借りた場合、リリなら12,480円、エンカラーズなら14,700円で借りることが可能。レントリーは特別に安くも高くもありません。レントリーのサービスの特徴に自分が合っているかどうか、が判断の基準となります。

格安GoProレンタルならモノカリ

GoProレンタルで最安なのはモノカリ。「GoPro HERO7 Black 初心者セット」(3泊4日)は11,850円と同業他社よりも1000円以上割安な価格水準です。もちろん、防水ハウジングや自撮りアーム、SDカードもセット。本体単体(SDカード、防水ハウジング付き)なら3泊4日で8,910円にまで負担を抑えられます。

まとめ

手ぶらで旅や出張を楽しみたいならレントリーがおすすめ

レントリーはレンタルできる商品数こそ少ないものの、カメラは幅広い種類を取りそろえています。また、ドローンのような最新ガジェットを借りられるのも魅力。また、商品の受け取り、返却が旅先・出張先でできるので、荷物を減らすことができますし、落下や故障のリスクを抑えられます。使いたい場所だけでレンタル商品を使えるのがレントリーの魅力と言えます。

Leave a Reply