Rentio(レンティオ)のGoProレンタルの口コミと評判まとめ!

「どんどん♪レンティオ♪」のコマーシャルでおなじみのレンタルサービスのレンティオ。モノは所有を競う時代から、必要な時に必要なだけ使用する時代に。レンティオは1000種類の商品ラインナップで時代のニーズに応えます。とはいえ、レンタルサービス各社はそれぞれ特徴があり、自分のニーズに合った会社を選ぶのも一苦労です。そこで今回はGoProレンタルをはじめとしたレンティの特徴やメリット、デメリット、ユーザーの口コミをまとめ、ご紹介します。

レンティオとは?

十分な実績とテレビで話題のネットレンタル

レンティオは1000種類以上の家電やカメラが借りられる、テレビCMでも話題のレンタルサービスです。消費者の利便性を高めるために手軽さ・簡単さを徹底的に追求。約14万件の貸出実績があり、利用者の満足度が高いのが特徴です。

レンティオの特徴

GoProや家電など1000種類の商品が借りられる

レンティオの品揃えはカメラ、家電、ガジェットを中心に1000種類以上。ラインナップは「話題の商品」「少し高額な最新の商品」「常時必要としない商品」など。最も商品数が多いのはGoProをはじめとするカメラですが、高圧洗浄機やロボット掃除機、ドローン、VRゴーグル、ロボットなどの今話題の商品も取り揃えています。

申し込みから返却まで至れり尽くせり

レンティオのサービスは至れり尽くせりなのが特徴。レンタル品が故障した場合、ユーザーに過失がなければ修理費無料は当たり前。不注意の故障でもユーザーの負担には上限(2,000円)があるので安心です。申し込んだ商品の配達状況はリアルタイムに通知。予め簡単に返却できるキットまで送付されているので、最小限の手間で取引を終えることができます。

レンティオの口コミ

試してから買い上げられるのが良い

予約から返品までがわかりやすい

家電レンタルのRentio。とっても便利だった!今回のホットクックみたいに「欲しいけど自分に合うか不安」もののトライアルをするにはすごくいい。予約~返品の動線もわかりやすかったし(履歴画面上でヤマトの集荷までできるUIが見事)また使おう。

twitterより

少し高い

エイペックスは一見安いように見えたが返却送料は借主持ち。レンティオは送料、保証料が無料で良い感じだが少し高いかな。TAMRON 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLDを4泊5日で8000円から10000円くらい。

twitterより

レンティオのメリット

長期レンタルが可能

レンタルサービスは2泊3日や1泊2日が主流ですが、レンティオなら長期レンタルが可能。1ヶ月単位でレンタル期間を決められます。延長の申し込みが不要ですし、料金も割安です。360度カメラInsta 360 ONEの場合、3泊4日なら4,980円、月額プランなら月3,000円。納得いくまで使い込むことができます。

気に入れば購入できる商品もある

レンティオはレンタルした商品を購入できるのが特徴。「試したい」「購入したい」という両方のニーズにレンティオが応えてくれます。商品は中古品扱いなので、割安な価格で購入することが可能。また、レンタルで使用した上で購入しますので、商品の動作確認を済ませたのも同然。初期不良の心配なく、そのまま使い続けることができます。

レンティオのデメリット

長期レンタルは最低利用月数に注意

レンティオの長期レンタルは商品ごとに「最低利用月数」が定められている点に注意が必要です。多くの商品は「3ヶ月」とされているので、「1ヶ月だけ利用したい」という場合でも、3ヶ月分の利用料金が発生します。日割り計算すると通常のレンタルに比べ割安なのは事実ですが、「1〜2ヶ月だけ利用したい」という方には向かないサービスです。

買取可能なレンタル商品は一部

レンタル後にそのまま買取可能な商品と、買取不可の商品があることにも注意が必要です。1000種類以上のレンタル商品があるのに、買取可能な商品はわずか18種類(執筆時点)とごく一部です。また、買取可能な商品の多くは型落ち品であることも注意すべき点。GoProなら買い取り可能なのは2世代前のHero5シリーズのみです。

レンティオのGoProレンタルは安い?

レンティオのGoProレンタル料金は少し高い

レンティオのGoProレンタルは決して安くはありません。「GoPro HERO7 Black 初心者セット」(3泊4日)の場合、12,800円です。レントリーは同額、リリなら12,480円、エンカラーズなら14,700円で借りることが可能。レンティオは特別に安くも高くもありません。レンティオのサービスの特徴が気にいるかどうかが判断の基準となります。

格安GoProレンタルならモノカリ

GoProレンタルで最安なのはモノカリ。HERO7 Black 初心者セット(3泊4日)のレンタル料金はわずか11,850円。レンティオと比べても1,000円以上安く借りることができ業界最安水準です。もちろん、防水ハウジングや自撮りアーム、SDカードもセットになっており、他のレンタル会社に見劣りすることはありません。

まとめ

色々な商品を借りたいならレンティオがおすすめ

レンティオは選びぬかれた1000種類の商品ラインナップが魅力のレンタルサービス。レンタル料金は他社に比べ割高ですが、3ヶ月以上の長期間にわたってレンタルするなら割安に利用することも可能です。また、型落ちの商品でも良いから、試した上で最終的に割安で購入したいという方にもレンティオはおすすめ。ただし、レンタルだけで見るとかなり割高な印象は否めないので注意してくださいね。今後、買取可能な商品が増えることを期待しましょう。

Leave a Reply